ニチモ

戦艦大和・戦艦武蔵 1/400完全スケールモデル
スケール: 1/400 モーターライズ4軸駆動 価格:3,300円
解説:ニチモの1/400シリーズは、1/300戦艦大和・武蔵とほぼ同時期に発売されたキットだと思われます。基本形状は1/300のスケールダウンキットのため、素性の良いキットなのに、艦舷のブルワークライクの厚モールド手すりの為、精密感を損なってます。しかし、1/400ながら4軸で動力走行が可能で、製品としては最小の4軸駆動の大和です。また初期のキットには前部2基の主砲塔を旋回させるギミックがありましたが、どうもその機構自体に問題があり、後日砲塔旋回ギミックは削除されたようです。
キットの状態:大和は捷一号作戦時と天一号作戦時のコンパチブル。武蔵は捷一号作戦時を模型化しています。
発売時期:私が中学2〜3年(1970年〜1971年)には1/300大和・武蔵は発売されてましたので、1969年以前の発売と推測されます。
1/400完全スケールモデルシリーズの展開:この1/400シリーズは、大和と武蔵が模型化されましたがそれ以上の展開はありませんでした。また1/400というと日本ではオオタキの長門型、タミヤの重巡高雄・最上型しかなく、海外ではフランスのエレール社の艦艇キットがあるだけです。エレールは欧州の艦艇しか模型化してませんので、仮想戦記的な並べ方しか出来ませんね。
オークションでの許容落札価格帯:現状絶版状態です。
私の場合、大和は 1/300の大和・武蔵と一緒だったので3,050円でしたが、単体の武蔵は5,600円かかりました。しかし旋回機構付きの大和の場合10,000円越えもあります。
下の写真はパッケージとその中身です。
ニチモ 1/400 大和のパッケージと中身
ニチモ 1/400 大和のパッケージと中身
1/400の前部主砲塔回転機構の組立説明図
1/400の前部主砲塔回転用ギアボックスと金属製駆動スクリュー
ニチモ 1/400 武蔵のパッケージと中身
ニチモ 1/400 武蔵のパッケージと中身2 ニチモ 1/400 武蔵とパッケージ