クラウン観艦式に参加した各艦艇

すいません。まずは写真だけを並べてます。(写真撮影は挿絵描きさんです)
みほりさんの長門と眼下の敵さんの日向が残念ながら手模試の写真がないの
で掲載できませんでした。できれば個別に撮って送って下さい。

1/1000 戦艦大和 : 私(ワタ)、池を走っています。うーんグリスで水防止するのも適当だったし、水密試験もやってなかった割には平気で走ってました。
1/1000 戦艦武蔵 は、けんたさんの作成です。機銃の廻りには土嚢が、そしてエッチング製の手摺りからバルジ装着、艦首形状まで修正された武蔵です。(どこがクラウンの模型?)
1/ 800 戦艦長門 の1隻は McCoyさんの作成です。動力関係のパーツが欠品でしたがしっかりモーターライズされてます。なんでもオリジナルより速いとか...さすがにこの手の製作には強いなぁ。(下2枚がMcCoyさんの長門です)
1/ 800 戦艦陸奥 は、タミフネさんです。水オフ会場で作成してましたが、塗装がなかなか渋いですね。確か模型自体は殆どいじっていないはず。塗装だけでもこれだけ実感あふれる作品になるということを我々に教えてくれます。
1/ 800 航空戦艦伊勢 のうち、1隻はおじさんが作成されました。この伊勢は中に充電バッテリーが入っていて、煙突の所から給電します。また自動蛇行装置が付いていたようですが、午前中に慣熟試運転をやりすぎて破損してしまったのがとても残念でした。今回眼下の敵さんのレーダー旋回の日向と並びギミックに凝った作品でした。
1/ 800 航空戦艦伊勢 のうち、もう1隻はらふろいぐさんが作成されました。すいません、この伊勢の作成概要については聞いていません。今度教えてください>>らふろいぐさん
1/ 800 航空戦艦日向の1隻は、飲食店経営者さん事小宮山さんです。艦橋構造物などはニチモのキットから流用ということですが、いったいどこがクラウン製なんでしょう? 張り線までしてある...ひょうたん池ではこの船を誰が止められるのかと大騒ぎでした。


クラウン観艦式トップへ